ちょっとしたお土産にぴったりのキャラティーは、どんなお菓子と合わせるのがいいでしょうか。

紅茶とお菓子を合わせる時に考えるべきことは、「お菓子がメインなのか? 紅茶がメインなのか?」ということです。

「このケーキをプレゼントに持っていこう」というように、お菓子やケーキがメインの場合、「合わせるのには紅茶がいいかな?、コーヒーがいいかな?、それともここは日本茶で。」というように考えます。
これはもう、あなたのインスピレーションで選んでください。

でも、「このキャラティー可愛い。これをお土産にと言ってもこれだけじゃちょっと。」とケーキを選ぶ場合は紅茶がメインですので、紅茶を引き立てるお菓子やケーキを選びましょう。
紅茶を引き立てるケーキは基本的にシンプルな焼き菓子です。

パウンドケーキ、マドレーヌ、フィナンシェ、バームクーヘンといったような飾りっ気のない、それでいてしっかり味わい深いお菓子たちは紅茶の味を損なうことなく、それでいてしっかり自己主張もしながら紅茶を引き立ててくれます。
こういうケーキに合わせる時は紅茶が負けないように、ちょっと濃いめに紅茶を淹れましょう。

意外に会うのが和菓子です。

和菓子にキャラティーを合わせる時は、若干薄めにして日本茶のようにごくごく飲める美味しさに調整しましょう。

最後にとっておきのペアリングは、カレーライス!
紅茶にカレーはご法度でも、「カレーに紅茶」は最高のペアリング。

もちろん紅茶をメインに考えればカレーは絶対に合いません。

でも、カレーを美味しく食べようと思ったら合わせるのは、「水ではなく紅茶!」。
水は口の中をリセットしてくれません。そして油脂分も流し去ってくれません。

でも、紅茶はそのタンニンの渋さがスパイスで麻痺した口の中をリセットしてくれ、カレーの美味しさを引き立ててくれます。
また、カレーの油脂分も溶かしてくれて食が進むこと間違いなし。

「紅茶にカレー」は在り得ませんが、「カレーに紅茶」は絶対的なペアリングです。

そして子供たちが大好きなカレーに、子だもたちが大好きなキャラクターの紅茶・キャラティー。
これはもう、最強のペアリングです。